2008年06月24日
  男同士

6月14日のことだけど、俺とバロンと2人だけで、ドッグカフェcoffePAW へ行って来た!

このパターンは前にもドッグカフェ@HOMEに行ったときあったのだが、お友だちが来なくてさびしかったなぁ~。

今回も・・・?そんなことのないように・・・と思ったが・・・

ま、男同士、楽しくやろうぜ・・・

paw

なかなか明るくてかわいい店内じゃぁないか、なぁバロン。

paw
イモイモ・・・お腹空いた・・・
paw
イモイモ・・・、お!チキンチキン・・・ガフガフ・・・

相変わらず、食欲はあるな。


paw
おお!ここの看板犬はなかなかバロンに負けず劣らず、大きいな。

おとーちゃん、問題になりません、ボク・・・ase


きょうも男同士だと・・・

む・な・し・い・・・

2008年06月12日

さっきはユキ違いだったが、「しべ」を出てすぐのところに、またまた版画と陶器を見に「野草庵」という工房へ立ち寄った。

yasouan
しかしこの辺はすごい田舎だ。長閑でいいな~~。

yasouan
奥さんはお茶や団子やらもてなしうけて、おまけに、花までもらってご機嫌だ。

バロンも田舎の空気があうのか?楽しそうだ。

さて、奥さんが古民家のギャラリーを除いている間にちょっとその辺を冒険してくるか・・・。

yasouan
おっと~、アヒルがいた。
梅さんというらしい・・・。

バロンが脅かしたようだ。

飛んで、裏の畑に逃げ込んだ。

yasouan
ほほーー、あれは梅さんのお父さんか?

リアルだ。。。


しかも、俺よりマッチョだ・・・ dokuro

お父さん、胸のボタンはちゃんと留めてくださいよgood

2008年06月10日

日曜日は麦浪の奥さんからの案内で、スペースしべというところへ石田さんという人の版画を見に行った。その後、うちの奥さんの後輩にあたる森川さんと先輩にあたる木村さんという人の陶器と版画を見にもう少し奥にある野草庵という工房へも行った。

双方とも会場が湯来町だったので、バロンも一緒に連れて行ったのだが、もちろん屋内には入れるわけはないので、交代で見ようということにした。でも多分俺がほとんどバロンと外で散歩ということになるよな(苦笑)

でも、カメラを持ってきていたので、あちこち写真を撮ってみた。

まずはスペース「しべ」へ。

ここは以前、バロン抜きで奥さんと「グリーンコンサート」と称する ここの娘さんのピアノと元広響の上野さんというバイオリニストの人の演奏を聞きに来たことがある。
shibe
とても感じのいいところだ。ここの家主は陶芸家(パイプのおじいさん、まさかアルムじいさんでは?)で、自分でログを建てたそうだ。

shibe
今回またまた、偶然その娘さんが、個展会場でピアノ演奏を披露してくれ、バロンも建物の外でおとなしく聞いていた。(奥さんはと言えば、なんと中でコーヒーを頂きながらイスに座ってゆっくり鑑賞したそうだtenten

音楽好きなのか?

バロンもコンサートにはずいぶん慣れてきたなぁ
(といっても2回目だがase

こういうところに来ると必ずマーキングをして帰りそうなので、
それはしっかり見てないとな。

shibe
目があやしい・・・

そんなことない、おとーちゃん。
お腹が空いた!

shibe
お!?何かいいニオイがする!!

ダメダ、これはコーヒーだcoffe
俺もお外だが、貰えたもんねgood

shibe
それにしても、首が長いせいか、白いせいか、
こうしてみるとハイジのユキだな・・・

shibe
チーズ大好き!(意味わからん)
ん、もーーー、退屈!!


しばらくたって、奥さんがようやく出てきたので帰れることに

ほっ nigeru

shibe
おにいちゃん、あんがとね~~。お礼!ベロ~ン!!

shibe
おねえさん(ん?)、あんがとね~~。
ヨシヨシ大好きでしゅ~~ !!
hiyo_z


2008年06月07日

tokasan
とうかさん、出かけてみましたが、人が多くて歩くのも大変でした。
お化け屋敷、入りたかったなぁ・・・dokuro

おい、バロン人の影に隠れるんじゃぁない・・・
せっかくの記念写真が・・

あ、、、

あ~ぁ・・・ down

2008年06月03日

話は先月の25日に戻るのだが、昼食の後、そこから近くの「休日の家」というところに辿りついた。

kyujitsunoie

なんだか、『ロード・オブ・ザ・リング』に出てくるホビットの宿のような・・・

バロンみたいな大きさの小人が「いらっしゃいませ~」と出てきたら、あせるなぁase

すると奥さんが「知っとる、知っとる、昔、話に聞いたことがある~ぅ。」

というではないか。。。

何とか(忘れた)という山小屋の建築家が建てたステーキハウスと宿があったそうだ。
ここの息子さんがやっているもう一軒こじんまりとした山小屋のステーキハウスには会社の人数人と食事をしにいったことがあったそうな・・・。

ほーー、これが・・・。
確かに宿らしき建物も点々とあちこち増殖したという感じで経っている。

ふと入り口に目をやると

写真展 という看板が目につき、バロンと奥さんを置いて、中に入ってみようと・・・

そしたら、やさしいここのママさんがバロンも「デッキでしたら入っていいですよ、お茶でもどうですか」とおっしゃるではないか、さっそくお言葉に甘えて、、、バロンも中に。

が、しかし、コーヒーが来る前に、なにやら隣の「会議室」(ママさんはそうおっしゃっていました)なるところでガットギターの調べというコンサートをやっていた。
その入り口にいたちょっと気のよさそうなおじさんが、こっちのデッキへ来て「ちょっと見てみんさい、聞いてみんさい!」と、「犬もえぇけぇ~」と背中を押すように俺らを引きずり込んでしまった。

前代未聞!ワン子連れコンサート

(入るほうもどうかと思うのだがase
まあ、ガットギターなら、聴いてもええかな・・・とかワンコ連れのコンサート体験などそうめったにあるものではないし・・・と邪念が入ったのが間違い。

会議室の中は少しは広く、ピアノもあって、真ん中にギターを持った茶髪のおっちゃんが座っていた。クラシックの音色でも聞こえるのかと思いきや、な、なんと突然60年代フォークソングを歌い始めたではないか。

・・・・・

バロンも何故かおとなしく静かに聴いていた。
そして周りのお客さんたちもノリよく真剣に聞いている。


・・・・・

「帰らなくては・・・・」

とっさに俺はそう思い、バロンを理由に、隣のデッキに帰った。


kyujitsunoie
さっそくコーヒーをいただいた。
kyujitsunoie
ここは、一度台風で浸かったことがあるらしく、
まだ、少しかび臭さが残っていた。
臭いが気にならなくなれば、ここのデッキは眺めもいいし、木陰で涼む感じにはもってこいかも・・・
もっと、メニューがあれば・・・

おっと、また欲をかいてしまったhiyo_po

kyujitsunoie
奥さんは「楼蘭の幻の湖」でも見つけたのごとく楽しんでいたdokuro

そして、この山小屋の建築家の息子さんが経営するステーキハウスだが、6月から再営業するらしいという話を小耳にはさみ、今度行ってみようということになった。

が、俺らのこと、、、いつになることやら・・・

 
 


ステーキ食いたいなぁ hiyo_cook

2008年05月26日

きのうはグッドくんとリュウちゃんたちに会ったあと、ランチをしに出かけた。
最近はテラス席やデッキがあるお店をみると
「ワンコOK?」
と聞きたくなってしまうから不思議だ。

とりあえず、昨年お出かけして雨だったので行けなくなった店にいってみることにした。
場所もうろ覚えだったので、迷子になりかけたが、なんとかたどり着いた。

ciaocaio

お店に着くと、なんとなくこの前見た様子と違うし、店の名前も違っていたが、一応ワンコが大丈夫か聞いてみたら、OKだった。

ciaocaio

ガーデンスペースが広くて、デッキもあって、川縁なのでいい感じ~~。

ciaocaio
店の庭に入ると、かわいいプードルの男の子がいた。

ciaocaio
庭をちょいと散歩。おお!ブランコがあるよ、おとうちゃん!

ciaocaio
何も言わなくてもバロンにもお水を出してくれました。
んごっ!がぶがぶっぐびっ!

おまけにお姉さんがバロンにヨシヨシしてくれてバロン有頂天!

ciaocaio
ランチも美味しい!

バロンにも少しフランスパンを・・・choki

ciaocaio
ちょうどいい気候だし、ラッキーだったね。

まったり~~


ciaocaio
コーヒーを飲みながらゆったりしていると、バロンにグリーニーズをいただきました!

感激ではないですかっ!

いや~、ありがとうございましたっ!!!

ciaocaio
ガツッガツッ!

ciaocaio

2008年05月07日

onomichi

きょうは奥さんが尾道市立美術館へ版画展を見に行くというので、家族みんなで尾道へ行くことになりました。ガイドブックも地図もなしで、いきなり、千光寺公園へ行くのに道が分からず、迷子になりかかり、ヒンシュクをかう。

よやく辿りつくと、俺とバロンと娘は奥さんが版画を見ている間、千光寺公園を散歩。
onomichi

のつもりが、

onomichi
ついついソフトクリームに

目がくらみ奥さんに内緒でふたりでベンチで食べていたら
 
 

な、なんと

ふと上を見ると、

美術館のスケスケのガラス張りの壁の向こうから

奥さんと目があってしまった!!

げっ! hiyo_shock

きょうは天気がよくて暑いくらいなのに、ひんやりしてきたのは、ソフトクリームのせいだろうか・・・sakebi

onomichi
バロンも喉が渇いたのか?

onomichi
これ、そこの水はやめとけ、ちゃんと持ってきてる水を飲んでくれase

このあと展望台へ向うことに
onomichi
途中、ダックスをつれた人に出会う、

が、

相変わらず吠えられてしまうhiyo_ase

展望台には食堂があるため、ワンコは入れなかったので、その手前で尾道の町並みを眺めることにした。ナガイ・バロンは楽々景色を眺めている様子。
onomichi
「おとうちゃん、うらやましい?」

onomichi
そこで、コーギーのマロンちゃんに出会う。バロンは女の子だと喜んでいたが、マロンちゃんはワンコはダメらしく、やはりここでも吠えられる運命(笑)

おやつにいりこをいただきました。

マロンちゃんのママにワンコOKのお店を教えてもらう。今日の昼はそこだchoki

美術館に戻ると、ちょうど奥さんが出てきたところだった。グッドタイミングだ。早速、さっきの話をして、車を商店街の駐車場に入れて商店街を探検することに。

onomichi
商店街を通っているとたくさんの人が、バロンに声をかけてくれる。

onomichi
初めて会うのに、初めてじゃないような、何年かぶりに再会したような風だったり・・・。

さっき教えてもらったお店の名前をたよりに海岸のほうへ向う。
もしかして・・・

し・み・ず・・


やったぁ!見つけたぁ!! good


はて、ワンコOK? 入り口からは分からず、裏(海側)に回ると、

あった!
onomichi
一応、テラスねchoki

注文は表から店内へ。
おかずとラーメンとビール(奥さんのです)を注文。

店のテラスにはさっきのマロンちゃんのパパ&ママが来てて、もう飲んでらっしゃいました。

onomichi
親切にも、日陰の席を譲っていただき、しかも常連客にしか分からないメニュー(その日は獲れたてのキスのフライ、数限定)まで教えていただき、本当にありがとうございました。
気さくな夫婦で、いい人だったなぁ。また、いつかどこかでお会いしたいですね。

onomichi
テラスの先は海です。
天気もよくて、気持ちいい~。

onomichi
もっとのんびりしていたいが、明日はもう仕事だから、きょうは早めに帰ることにしているので、あと少し街をぶらぶらして帰ることにしよう。

onomichi
「もっと、居たい」


もうすぐ、林芙美子にちなんだイベントがあるらしい。
onomichi
「どう?似合う?」

onomichi
駐車場へ行く途中で、尾道のガイド犬ドビンちゃんに出会う。
でも、なんだか怖いんじゃないか?
onomichi
いまにも吠えられそうだな・・・
どうしてお前は、女の子からは厳しくされるんだ?

お化けのQ太郎へいけなかったのが残念だが、そろそろ戻らんといけん。

尾道の人はみんな、いい人だったなぁ・・・
(どんだけ、出会いがあったというのだase


途中、小谷サービスエリアのドッグランへ寄った。
onomichi
ほかにワンコがいない・・・さみしいな。
onomichi
と、そこにかわいい子が・・
onomichi
ハナちゃんというらしい、ちょっとだけ挨拶したが、怖がって走って行ってしまったhiyo_ase
ごめんね、ハナちゃん。

やっぱ、ガッツンガッツンしてもいいお友達じゃないとダメだね、バロンは。

さ、明日から仕事、仕事。
そのうち、また、どっか行こうな。

2008年05月04日

さあ、走りに行こうとトランクから向った先は、もちろん吉和野ドッグラン。
奥さんがまた写真をくださいました。ありがとうございます。かっこよく撮れてるバロン、嬉しいです。
yoshiwano
いきなり、ミントちゃんを追い掛け回すバロン。また例の病気?ase

yoshiwano
吉和野ではおなじみアンジーくん。いつ見ても優雅な感じでカッコイイです。

走っているうちに、ゴールデンのパピコ、レオくんがバロンと

ガッツンガッツン

yoshiwano
フレンチのよくやる相撲を相手してくれて、とても仲良く遊んでくれた。レオくんパパ&ママと話をしていると、な、なんとイケ!イケ!ななちゃんの名前が・・・。

どうやら「ななちゃんの公園」の近くに住んでいるそうで、ななちゃんが大好きで、3ヶ月くらいの頃から遊んでて最初はななちゃんと同じ大きさだったのにあっという間に大きくなったそうだ。
さすが、ゴールデン。それにしても性格も優しいし、かわいいなぁ。

yoshiwano
仲良く水を。


yoshiwano
しばらくすると柴(名前忘れちゃってすみません)の男の子が参戦。なぜかレオくんを女の子と勘違い?三つ巴になって、レオくんはごろごろ倒されてました(笑)


yoshiwano
そして・・いつの間にかみんな帰ってしまい、じ~~っと車が走っていくほうを見てました。

ボールも眼中にない?

ほいじゃ、帰ろうな・・。