2009年04月07日

先月の29日の日曜日。
さっそく、購入したばかりのカートを積んで宮島へ花見に行ってきた。

JRフェリー乗り場の横で工事をしていて、
バロンを乗せたカートが通りかかったところで、
急に
ガ、ガガガガ!!
と大きな音が。

ビックリしたバロンは
カートからジャンプして飛び出してしまった。

飛び出し防止の紐をつけていたので、
危うく首吊り状態になるところだった。

全く、お前というヤツは hiyo_shock

 
何とか落ち着かせてフェリーに乗り込んだが、
どうも、不機嫌!!
カートの中では落ち着けない様子。

箱乗り状態のバロンをなんとかおとなしくさせようと、
マッサージしたりヨシヨシしたり、抱っこまでした。
 
最近、宮島へ渡ったことがなかったが、
鳥居の前を通るらしいと聞いていたので、渡宮島記念のワンショット!


お前は、やっぱり落ち着きがなかったよな。
しかも、カートは15kgまで耐えられるというのに、
マジックテープが外れたり、フードが外れたり、
半分壊れかかってしまっていた。

これはカートの上でワンが暴れることを想定していないのだろうか。 
 

油断していたら、鹿と目が合うバロン。
バロンは遊びたいのだろうが、
怖がっている鹿が逆切れすると怖いのはバロンのほうだ。

なんとか鹿からバロンを遠ざけて桜のたくさん咲いている遊歩道下の公園へ行く。
(> <; ここにも鹿が・・・、
しかも小鹿、近くに母鹿が居てバロンの方を見ている。
たのむよバロン、ちょっかい出すなよ!

どこにいっても、落ち着かない。
ゆっくり花見弁当という感じじゃないが、お腹が空いてきた。
ワンコOKな場所って・・・??

奥さんが「もみじ谷の峠の茶屋くらいしか知らん」と言う。

信用してないわけではないが・・・
ついつい、ゆうかさんにkeitai
(その節は、急にすみません。ありがとうございました。)

奥さんの目が「ほら、私の言った通りじゃろ!」と言っている。。。(怖)

ちょっと坂道を歩かないといけないけど、バロンを連れて、もみじ谷公園へ。

公園へ行く途中で、優雅にテーブルクロスを広げ、ワインクーラーにワインを入れてゴージャスなランチを楽しんでいる年配の夫婦を見た。

俺も、あんな風に優雅にハイキングランチをしてみたいものだ。
ちらっと、細身の美人妻(いったい誰や)とアウトドアを楽しんでいる図を想像してしまった。
現実逃避か?(苦笑)



もみじ谷公園には「もみじ荘」という茶屋があった。
そういえば昔来たことがある。
あまり覚えていないが・・・。
宮島と言えばアナゴ飯でしょ。アナゴ飯を食べた。
美味しかった!
 

宮島の街中を歩いているとき、かなりの人が、
「あ、かわいい!パグよ!パグ!」
と言っていた。


あんたら、素人だね。
 

あんたらね、、、
 

バロンは・・・
 

パグじゃねぇ!フレンチだ!

と心のなかできびすを返しながら島を出た。
 
バロン、また、来ような!
 
 

 ↓フレンチブルドッグひろば↓
    
投稿者 pon : 2009年04月07日 09:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.k2nr.net/mt/mt-tb.cgi/351

コメント

ついにバロンくんもカートですか。
ふうは、絶対外で大人しく乗っているようなガラじゃありませんで、ほぼ無理と昨年の備北公園で認識しました(汗)

なので、飛び降り防止にリードなんかつけてるとやっぱり首吊りします(涙)

やっぱり兄弟ですな(-。-) ボソッ

投稿者 maya : 2009年04月12日 19:35  

>mayaさんへ
ふうくんもですか・・・
なかなかおとなしく乗ってくれそうにありません。
慣れれれば違ってくるかも・・・・
などと淡い期待をしているのですが・・・

投稿者 Pon : 2009年04月14日 01:07  

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)