2007年01月12日

nikukyu.jpg
なんと言っても、わんこを飼いたいという衝動に駆られる理由はこれ。
ぷにゅぷにゅの肉球に触りたい!
この一心だ。

バロンはねむくなるとこの肉球がピンクになってお知らせマーカーのようになる。

散歩に出ると、この肉球もアスファルトを走ったりするのでがさがさになってしまう。ときに、変なものを踏ん付けて傷ができたりすることも・・・かわいそうに。。。よちよち。。。

きのうは奥さんがお風呂に入れたらしい。肉球の指股の毛まで丁寧に洗ったそうな。
奥さんいわくバロンの足が臭いそうだ。
なぜだ? 何か悪いものを踏み踏みするのか?

お風呂上りの肉球はすべすべしている。ん、きれいになってよかったね。
ついでに体重を測る。げげっ! こやつ7.6kgになっている。
んーーー、まだまだでかくなるんだよな。。。

2007年01月03日

なんだか甘やかしすぎなのか・・・
正月休みの間、ずっとバロンと遊べるのでかまい過ぎのあまあまムード。
昨年までは、生活圏を分けていたが、この休みの間に2階以外は全室解禁。そのとたん、ホットカーペットの味を覚えてしまい、いつもカーペットに来てはごろごろしている。

まさに極楽! と言わんばかりだ。

カーペットに来てはウトウト、よく寝るやつだ。
ただ、ちょっと困ったことが・・・
体が温まると出るのか、カーペットで寝ているとき特に多いのが、スカベ。

くさ~っ! っちゅうの。

奥さんに言わせるとおれの臭いに似ているらしいが、いびきといい、オナラといい
品のいいヤツ (爆)

2006年11月29日

昨夜は大阪から学生時代の友人が帰広。そいつが絶対見に行きたいという某コンサートを他の友人も含め3人で見た後、飯でも食べて軽く一杯・・・のつもりでしたが・・・・・どっぷり~世も深けて次の日に・・・。

よく奥さんに叱られます。
遅いのを叱られるのではなくて、「きょうはそんなに遅くならないよ」と言っては必ず日付け変更線を越えて帰宅することがいけないらしい。どうして最初から遅くなると言えないのか自分でも不思議(苦笑)

帰ったら3時近く・・・・・
さすがの奥さんもお休み中。

おお!バロン君、起きて待っててくれたのか?
やっぱり、おまえはとーちゃんの味方。

んなわきゃないわな・・・・起こしてごめん。。。

2006年11月27日

少し遅くなったが、帰宅するなり奥さんが「きょうバロンが血だらけになったのよ」と言う。

え"ーーー?血だらけーーー? 

い、いったい何があったのだ。
怪我でもしたのか?
それとも悪いものでも食べたか?

などとビックリしたが、よくよく落ち着いて話を聞くと歯が数本抜けたらしい。
あ~びっくりした。
それにしても奥さんのズボンやガーゼのハンカチに結構茶褐色のしみがたくさんついている。
おまけに抜けた歯も見せてもらった。

これってやっぱり屋根とか床下とかに放るのかな・・・。

2006年11月26日

せっかくの休みなのにきょうは雨。
天気がよければ、バロンとお出かけしたかったのに、、、残念。
屋根のあるほうのデッキで軽く遊んでやった。

その後は・・・・

こいつはよく寝る。
(まあ、まだ子どもだもんな)
しかもいびきもかく、時々無呼吸症候群かと思われるような んっごごーー という変な音もさせる。それに少し薄目をあけたまま寝る。
奥さんに言うと「あなたとそっくり、まるで親子」と言われてしまった。

やっぱりおれの子か?
そんなはずは、そんな記憶はない・・・。
お、親子鑑定でもする・・・?

2006年11月25日

きょうは土曜日だがおれは仕事、奥さんは昼からどこやら大学のワークショップへ出かけるらしい。家には娘がひとり、バロンが心配だ。

突然、娘から携帯にメールが・・・・
件名には「バロくんが・・・」

ここから想像するに、メールを見たくなくなる。またウ○コかぁ・・・・・

気分も重くメールを開く

「バロくんが・・・・・」
------------------------
「バロンがね、ちょっとさわると
お腹を見せてひっくり返って甘
えるの」
------------------------

はぁ~?・・・・・・・・・脱力^ ^;

どきどきさせおって、そりゃ、自慢かい?

でも娘もバロンをかわいがってくれてるみたいでひと安心。

2006年11月23日

今夜はどういう風の吹きまわしか、娘がバロンを散歩へ連れて行ってくれるという。
夜なのでおれも同行する。
相変わらず、リードをつけるとおとなしい。
もしかして、恐がり?

それでも娘が走ると一緒について走っていた。
ここまでは普通の犬の散歩。

娘よ、急にバロンが止まってもかまわず走るのはやめてやれ。
バロンが引きずられてる・・・・・

2006年11月22日

きょうは奥さんが夕方早く家についたらしく、バロンを連れて庭に出ていたらしい。
さすがに11月も下旬となるとすでに日は暮れている。暗いデッキから奥さんがヒョイっと飛び降りた後をバロンがついてきてピョンっとジャンプしたそうだ。

いつもデッキの端に立って恐る々る庭を覗いてたのに・・・・
成長したなぁ。。。しみじみ。。。

でも、なんかひっかかる・・・