引っ越しました! http://299.k2nr.net
2011年01月25日

年が明けてからゆっくりしてたら、もう2月も目の前。
年賀はがきのお年玉も年々当たりがなくなっていくような・・・ase


バレンタインデーもすぐだ!!
こっちも年々少なく・・・(もともと少ないという説も・・・)
バロン! 頑張るぞ!!


最近パンをトースターで焼いていると、どこからともなくシャカシャカと床の上を走ってくる爪音がして、バロンが行儀よくおすわりして待っている。
「さすがフレンチ」とわけわからんギャグをつい飛ばしてしまう。

隣で白い目で見ている奥さんが・・・dokuro
 
 
食生活のせいか、冬毛のせいか、少しバロンの頭の毛が改善されたような気がする。
一時すごく茶色くなっていたので、そういう毛色が入っているのだろうという意見もあったが、以前リバティーさんでの話では頭の部分だけ毛が薄くなっているということだった。


続きを読む "今年初の更新"

2010年12月31日

2010年最後の日となりました。
来年の干支はうさぎだ。
そういえば、バロンは昔から耳がデカかった。
尻尾もなんとなくうさぎくらいの大きさ。


後ろから見たらウサギといってもいいくらいだ(勘違い飼い主 ^ ^; )
耳の短めのウサギよりは耳が長いかもしれない。


2006年11月はこんな感じだったのだ。
なんとなくウサギだ!

ということで、


今年もお世話になりました。
来年はうさぎのような
かわいいキャラ(笑)目指して驀進します。
皆様、よい年をお迎えください。

 

2010年11月26日

11月頭の話ですがase
今頃ですみませんm(_ _)m
 
  
今、巷で噂のマイクロバブルバスを初めて体験してきたどーーー!!!

もちろんおいらじゃないです、バロンがです。
熊野町のリバティーさんへ初訪問。

bubblebath
 
 
写真は気持ちよさそうにしているのだが、かなりテコズッタらしいです・・・

風呂嫌い価格になってしまいましたhiyo_shock

でも1回で毛並みがかなり違っていたので、これはすごいかも!

続きを読む "マイクロバブルバス"

2010年11月14日

前回の更新から1ヶ月以上。
10月に井仁の棚田へ行ったことをアップし忘れて中途半端にUP。

早いもので11月もすでに半ばを過ぎ今年も残り1ヵ月半・・・
え? ちょっと年寄りくさい言い??

ところで先日、ももちゃん&みるくちゃんのママさんでもある「BECHA BULL」の、りこさんからうれしいプレゼントが届きました。
じゃじゃ~~ん! 新作の洋服っ!!

kaba
これがカバ柄でかわいいのだ。

続きを読む "久々の更新"

2010年11月13日

ここのところブログの更新もなかなかだが、それよりも何よりもバロンはお出かけをあまりしていない。
忙しくて、すまん、バロン!


終日こんな感じで
どんより~~ である。
 
 
 

最後には“悪い顔”でベッドに入る。

 


ぶっ=3
 
 
 
 
 
かなりぶさいくである。
 
 
 

続きを読む "カメラ目線"

2010年10月12日

先週丹毒という病の淵に倒れ、ようやく回復してきたおいら。
バロンの兄弟のふうくんが空城公園へやってくるというので、ちょっこし遊びに行くことにしました。
当日までに顔の腫れが引いてくれててよかった。


今回は珍しくパイド優勢choki


出雲のふうくんと大左エ門くん。
大左エ門くんは以前会ったときよりずいぶん大きくなった様子。


バロンと父も母も同じ実の兄弟のふうくん。
かなりの迫力。
前回も会ったとたんに流血騒ぎになったが、今回もず~~っとバロンにロックオン。
 
やっぱ兄弟の証か、青い服がよく似合うぜ!!!


ふうくんとバロンはぱっと見た感じはちょっと顔立ちが違うのだが、妹のはなちゃんと対面するショットを見てなるほど~~と思うのがあった。


こうして見るとやはり兄弟!!だね

続きを読む "兄弟再会"

2010年10月06日
  ばい菌

バロンの母です。
書き逃げしちゃいます(笑)


ある日のこと・・
朝なんとも無かったのに夜になって、バロンの尻尾におできができてました。

翌日病院へ行ったら、皮膚のう胞で悪性のものではないということでした。


前回、お尻で痛い思いをしたのを覚えていたみたいで、待合室までは上機嫌だったバロン、診察室のドアを入ったとたんに後ずさりをして、踏ん張ってなかなか言うことをきいてくれませんでした。
 
いつもケロッとしているのに、こんなに怖がるのはめずらしいです。おやつでご機嫌を取りながら診察してもらいました。

注射針でおできに穴を開けて、袋を引っ張り出せるか確認したようですが、うまく出ませんでした。
取った組織を顕微鏡で確認すると、のう胞の中の細胞にケラチンが入っていて、簡単に説明をしていただいた内容は、毛穴がふさがってその中に角質やゴミが溜まって炎症を起こしているということでした。

治療としては、ゴミのたまっている袋をそのまま袋ごと取り出さないといけないそうで、それには麻酔をかけて切開する必要があるとのこと。切開したあとにはぽっこりそこに穴ぼこのように後が残るということ。そして、同じところにまたできる可能性もあるらしいということでした。

ただバロンがあまり痛がっていないのなら、今すぐ切開する必要もないので、とりあえず様子を見ることにして、抗生物質と抗炎症剤を処方してもらいました。
 
今もまだおできの状態です。
注射針でさしたところが時々出血しています。
どうしたものか思案中hiyo_orooro

続きを読む "ばい菌"

2010年09月30日


ネクタイを買ってみた。

ドットの織模様があったが、
奥さんにそこへ絵を描いてもらった。

トールペイントというらしい。
 

続きを読む "ネクタイ"