2007年10月20日

alert引越し完了しました
ブックマークをされている方は、お手数ですが
http://buhi.k2nr.net/
こちらのほうへ変更お願いしますm(_ _)m

ブログの引越し中です。
ついでにカスタマイズも進めました。
php化し、そのうち絵文字とかも入れたいと思います。

2007年05月01日

森林公園のオフ会のあと、やたら奥さんが娘の古いティーシャツを出してきてなにやらしている。ハサミでチョキチョキ??
どうやら、手づくりの服とやらを作る気満々らしい。ミシンをン年ブリに出してガタガタやっている。
と思えば「あ~!!!」とか「う”--」とか何か言っている。

突然、買い物に行くと言い出した。どうやら、布地か何か部分的に足りないものがあるらしい。ついでにア○ーゴにも行って、○オンカードも作りたいのでとナンダカンダと理由をつけて、とうとう宇品のイオンに行くことになった。そこで雑貨を見たり、電化製品を見てたり(いったい何しに来てんだ??)していると、デジカメが目に入ったらしく

「あ、これ安くていいじゃん♪」
「しかも小さいし、スタミナもあるみたいだし~~」
「今のわたしのデジカメ接写が50cmなんよ!!」
「これだとマクロ2cmだし、この安さは買いヨ」
とか言い始めた。

それで、ちょっと疑問のおれ。
近所にコ○゛マがあったのでそっちに行くよう勧めた。
運良く、カードを入れると1000円の券が出てきた。
デジカメもかなり値段が違ってて、もっと安かった。
これがいいのか悪いのか、何の迷いもなく買って行くではないか。おいおい~~

それから、手芸用品売り場で当初の目的のものを探したが、とうとう見つからず、あきらめてペットショップへ行き、おやつを買って帰った。

それで、バロンの服はどうなったのだろう・・・
近所の比較的大きな手芸専門店にもなかったらしいが・・・。

これがその衝動買いのカメラである。
camera
古いカメラはおれにくれるそうだ。
ありがたいような、ありがたくないような・・・。

なんで、バロンの服を縫ってて、こうなるの?

女は、ようわからん。

2007年01月09日
  お散歩

会社の近所の土手で、よくバロンと鏡対象のパイドのフレブルを散歩させているのを見る。この前、ようやく声をかけることができた。

おれにしては、たいした度胸だ。

どうやら、会社の近くのマンション住まいだそうだ。

きょうも、そのフレブルの散歩に出会った。
2歳の♀で名前はラブちゃんというらしい。
なかなかたくましく育っているな。
ちょっと写真いい?

はい、ち~ず!

yuki

どもども、ありがとう。
それにしても、よく寝るそうだ。
やはりカーペット好き(笑)

また、会おうぜ。

2006年11月17日

20061110193622.jpg

どうも寝相が悪いヤツだ
さすがおれの子?
寝相が悪いのは別に良いのだが、相変わらずトイレで頭を冷やしているのが気になる。しかもベッドの短いほうにわざわざ体を伸ばさなくてもいいと思うのだが。

2006年11月04日

20061104.jpg朝からいきなりウ○チ。ケージの床シートも水浸し(苦笑)いつまでこんな調子か、しつけはどうしたらいいのかとふと思ったが、まあ気楽に様子を見よう。
相手をせずに朝食を食べていると、さすがにあきらめたのか静かになってまたベッドにも戻って行った。最初は目を半開きにして寝ていたが、そのうちしっかり寝はじめると頭をベッドから下ろし、トイレシートの上にのせて寝ている。変な寝相だ。

おれは会社に行かないといけないので、朝の世話をした後は奥さんに任せた。報告によるとその様子は・・・

----------------------------報告----------------------------

朝、昼とごはんはよく食べるし、食べたらウ○チ。
水もガブガブ飲むので、飲んだらおシッコという具合にトイレの世話に追いまわされました。
床に2回ウ○チと1回おシッコを失敗。
夕べはちゃんとシートでするから「わ~えらい」って思っていたのに・・・。
困ったことにウ○チを踏んでしまうのが悩みの種。
踏んだその足で、ハウスのベッドや毛布を汚してしまうし、
とにかく臭い(^^;
ベッド洗って、毛布洗って、床シート洗って、床掃除して、足やお腹についたウ○チも拭いて・・・とそれから少し外で遊んだら、まだ慣れない様子。
こっちが、家の用事をしていると、案外ずっと寝てて、
いびきと寝屁がすごかった(><)
以外だったのが「ぶさいくだから嫌い!」とのたまっていた娘がわんこと一緒にずっと遊んでました。

-----------------------------------------------------------

おれは、早く家に帰りたかったのだが、少しおそくなった。
帰宅してからさっそくわんこの様子を聞き、夕食後みんなで名前を決めることにした。
名前の候補はたくさんあった。
最終的にラテ、バジル、ミルヒ、ムッシュー、カフェ、バロンが残った。
この中からあーでもない、こーでもない、と結局フレブルのがたいに似合うバロンにすることにした。

あらためて 「バロンくんようこそわが家へ」 である。

2006年11月03日

かねてより、わんこの飼い主願望があったが、ようやく決心がついた。

というかやっと奥さんの許可が出た!

以前ブリーダーさんのところに行った時であった「ふれぶる」がずっと気にかかっていた。

まったく、 ぶさいくな犬 である。

でも、ずっと目が語りかけている。兄弟から比べるとかなりマイペースで、やんちゃなやつ。
山の中のブリーダーさんのところでかなり粘って、迷って明るいうちに行ったのに帰る頃は、あたりはどっぷり暗くなっていた。そこではこいつはかなりはしゃいで動き回っていたが、帰りの車ではとてもおとなしかった。

いきなり、決めて連れて帰ってしまったため、車の中ではおしっこシートを敷いて奥さんが抱っこ。車の中ではウトウトしていた。
家に着く前にペットショップへ駆け込み、取り合えずゲージやその他犬を飼うのに必要な諸々のグッズを買い込んだ。店員は親切なのだが、しゃべり好きで説明を長々として買い物が終わる時には閉店時間になっていた。

ようやく、新しいわが家だ。
玄関を入りうちの娘とご対面、何も知らない娘は息を吸うような声の出ない声で「ひゃ~」と口を両手で抑え、かなりびっくりしていた。
娘の好きな犬のタイプではなかったらしいが「ぶさいくで嫌だ」とか言いながらも、結構かまっていた。
なんじゃ、こいつ~(笑)

ケージを組み立て、ベッドやトイレをセッティング、どうにかわんこの住処ができた。あとは、育犬・しつけだ。
いきなり、トイレをちゃんとシートでしたものだから「おお、こいつはえらいじゃないか」と思っていたが、これは少々見誤りのような気もした。

 1  |  2  |  3  | All pages